プロペシア 危険 ウソ!?ホント!?

プロペシア(AGA治療薬)の副作用など危険性はあるのかどうかをお伝えするブログです。育毛に興味のある方はお役立てください。

2014年09月26日

育毛成分プロペシアは5αリダクターゼの阻害による抜け毛抑制効果が高い!

頭が薄い人なら一度は聞いたことのある育毛薬「プロペシア」ですが、
この有効成分には発毛効果はないことをご存知でしょうか?

プロペシアの大きな役割は、「抜け毛の抑制」です。

プロペシアに含まれている「フィナステリド」は脱毛酵素と呼ばれる
「5αリダクターゼを阻害」する作用があります。

この脱毛酵素をブロックすることで、脱毛ホルモンの
ジヒドロテストステロンの生成を抑制することができるのです。

つまり、プロペシアは抜け毛を抑える効果に優れているのです。

間違った認識の人はプロペシアを服用すれば髪の毛が生えてくると
勘違いしているのですが、そうではありません。

プロペシアで抜け毛が減ることで発毛力もあるかのように錯覚するのです。

なので、すでに薄毛が進行していて頭皮が透けて見えているような人は
発毛効果のあるミノキシジルと併用するのがおすすめです。

ミノキシジルには抜け毛を抑制する作用はありませんが、
発毛促進の作用はかなり優秀です。

このプロペシアとミノキシジルを併用することで
すでに頭皮が透けている人でも薄毛改善をすることができるのです。

育毛は正しい知識を持って正しい育毛剤を使用して改善していきましょう。
posted by プロペシア at 11:26 | Comment(0) | プロペシア 危険 ウソ!?ホント!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月14日

プロペシアのジェネリックはどれが一番効果があるのか?

飲む育毛剤のプロペシアはもう有名ですが、プロペシアのジェネリックを知っている人はいるでしょうか?

プロペシアのジェネリックで人気が高いのはフィンペシアですが、

最近は、キノリンイエローが使われていることもあって、敬遠される方も多いのではないかと思います。

では、プロペシアのジェネリックを育毛に取り入れたい場合、どれを選ぶのが一番良いのか?

基本的には、キノリンイエローが使われていないものを選ぶのが無難だと思います。

また、プロスカーというフィナステリドがありますが、これはフィナステリドが5mgと高容量です。


フィナステリドの容量が高ければ効果が高いと思われるかもしれませんが、フィナステリドの取りすぎは良くありません。


フィナステリドは一日1mgが上限です。それ以上摂ると副作用の影響が出ますので注意しましょう。


posted by プロペシア at 21:42 | Comment(0) | プロペシア 危険 ウソ!?ホント!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

プロペシアの脱毛抑制効果とミノキの発毛力!

プロペシアを長期服用している管理人です。

私も結構プロペシアやミノキシジルについては詳しい方ですが、ネットで色々検索をしていると、プロペシアについてブログに書かれている方は他にもたくさんいますね(^^)

そこで、今日は参考になるブログを紹介しますね。

プロペシアやミノキシジルは副作用もあるから抵抗があるという方も、ほかの方の体験談を見聞きすることで育毛に対して前向きになれるかもしれません。

私の見解では、正しい知識を持って育毛に取り組めば、ハゲは治ります。

ただ、市販の育毛剤をつけているだけでは絶対に治りません。

それを理解すれば、かっこいいお父さんでいられるし、女の子にもモテるかもしれませんよ?

プロペシアは3ヶ月くらいで抜け毛が治まり、毛根が生きていれば発毛を再開します。

とにかく続けることが大切です。

頑張って髪の毛を生やしましょう(^^)



プロペシア(アメリカ版)2箱(1箱あたり28錠)+ミノキシジルタブレット5mg100錠
posted by プロペシア at 10:28 | Comment(0) | プロペシア 危険 ウソ!?ホント!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索
 
最近のコメント
最近の記事
タグクラウド
カテゴリ
過去ログ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。